不幸中の幸い

松本の帰省が今年も目の前に迫ってきた。
毎年年賀状を書き終わると、帰省の準備に気もそぞろとなる。
今年は大寒波の襲来で、暖房は大丈夫なのだろうか、ナショナルのヒーターの問題もあって、とても気がかりだ。
義父が石油ファンヒーターを買いに行ってくれたそうだが、売り切れで無かったとのこと。
こちらで購入して送ることにして、よっちゃんが丁度お昼過ぎから会議がお茶の水であるので、それまでの間に秋葉のヨドバシに出掛けた。
無事に購入して配送の手続きをし、ついでにヤマギワで購入を決めていたダイニングのチェアーの注文に寄ってみた。
椅子の足の高さによっては、製作後にカットするのではなく最初から高さ指定で注文する方が良いと夏頃アドバイスされていたので、時間的に余裕をもって注文する必要があったからだったのだけど、、・・・・
いざ行ってみると、なんとお目当ての商品は、代理店契約が12月で切れてしまうとのことで、在庫商品のみしかないというのだ。
運良く、目当ての商品はギリギリ4客残っていた。
もう少し先に、お金に余裕が出来たら、6客欲しかったのだが、もう購入不可能になるのかと尋ねると、なんと大塚家具が次期代理店契約を取ったのだとか。
それで金額が3割り増しになるのだと!!
それじゃ、今でも背伸びをして買おうって言うのに、とっても手が出ないじゃん。
でも、せっかく決めていたので、4客でもとにかく今購入をすることに決めた。
ヤマギワは申し訳ないということで、なんと1割引きにしてくれた。
値引き額を見ると、、、、ちょうどヨドバシでストーブに支払った値段とほぼ同額。
ストーブの件がなければ、椅子の件では年明けにしか行くことはなかっただろうから、もしかしたら無くなっていたかもしれないところだった。
松本にストーブが売ってないということで、大出費になってしまったと思っていたけど災い転じて福と成すとなって、ちょっと得した気分になれてよかった〜
by with-Mint | 2005-12-26 01:04 | daily life | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint