梱包開始

新築マンションの一斉引っ越しには、日程を調整したり現場を仕切ったりするために幹事会社が一社選定されている。
ねこ友情報により、今回の引っ越し幹事会社は低料金だけど、あまり良くないというので見積もりして日程を確保するだけで本契約はせず、実際は別の会社にする事にほぼ決めていた。
ところが、入居説明会で引っ越し関係の状況説明を聞くと、やはり幹事会社以外の業者を使った場合、現場で冷遇されたり孤立させられる可能性が大きいようなのだ。
思案した末、見積もりを両社にしてもらい、その時によ〜く比較して決定することにした。
見積もりに来た人は両社とも感じの良い人だったのだけど、やはり初めから決めていた業者の方が料金は高くても安心感に歴然とした差があった。
日程のプランに違いがあるので簡単に料金を比較できないのだけれど、
意外だったのは不要品の引き取り料でかなり差が出た事だった。
幹事会社は割引もあるし、梱包材料はすべてサービスなのだから、引っ越し本体にかなりの差額が生じると思っていたのに・・・
引っ越し予定日はあまり混まない日になりそうなので、現場での冷遇はそれほど気にせずともよさそうと考え、処分品は部分的に粗大ゴミで出す等してがんばる事にしてでも、安心料に出費を覚悟することにした。

ダンボールがど〜んと届くと、それだけで空間を占めてしまうので、何度かに分けて配送してくれることになり、さっそくダンボールの第一弾がやってきた。
引っ越しは4月10日予定だけど、3月9日に鍵を受取り出入りできる。
そしたら自力でピストン輸送も始まるし、新規購入の家具類も徐々に納入されはじめる。
そうなったら慌ただしく行き来することになるので、それまでの約1ヶ月間に少しずつ粗大ゴミを出し、そこに出来た空間にダンボールを積み上げていくことにした。
b0034284_22565842.jpg
記念すべき梱包第一号。
お決まりのミンちゃんチェックにゃ。


b0034284_22573093.jpg
大あくびしてのんきなもんにゃ〜♪
by with-Mint | 2006-01-28 23:29 | Mint diary | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint