調子に乗りすぎましたぁ〜

MintのうんP失敗で、梱包を始めたもののペースダウンすることにして、まずはモノの整理をしながら、Mintのご機嫌をとってきたところ、やっと見ていなくてもちゃんとトイレでうんPが出来た!
そこで、気をよくして今日はタンスを一棹解体してしまった

2月8日に粗大ゴミ第1弾として冷風機・ワゴン・タイプライター・ズボンプレッサー・巨大な折り畳み椅子を捨てる予約が出来ていた。
ただ、これらは小物なので、無くなったからといってそれ程大きなスペースが生まれるわけでも無く、箪笥みたいなでっかいものが自力で下まで運び出せればどんなにいいだろうと思っていたのだけど、よっちゃんには解体なんて絶対に無理だと言われていたのだった。
でも私としては諦めきれず、ちょっと試してみることに。
ねらいをつけたのは納戸に入れてあった高さ140センチの整理ダンス。
よっちゃんが独身時代から持っていたモノでたいした代物じゃないから簡単に分解できるような気がしていたし、のこぎりで切るにしても気が痛まないのがミソである。
まず手始めに、引き出しをひとつ取り出して、じっくり観察すると、釘などはつかわれてなくて、タボで組み合わされ接着剤とホッチキス型の金具で固定されている事が判明した。
そこで、我が家の道具箱を調べてみると、ノミがあるではないか!
これと金槌があればパーツ・パーツを引きはがす事が出来るのではないかと、俄然希望が湧いてきた。
念のためのこぎりも持ち出して、さっそく一つ目の引き出しに挑戦してみた。
よっちゃんは、帰ってきた時に何か作業が途中になっていると、とても不機嫌になるヤツなので、解体作業が帰宅時間までに終わるかどうかが問題だ。
引き出しひとつにかかる時間から、解体が可能かどうか判断することにしたのだけど、なんと拍子抜けする程楽ちんに分解することが出来た。
そこで、本格的にとりかかることにし、軍手&スリッパで手足をガードして電話の子機も側に置き準備万端で始めましたぁ。
さてさて、引き出しは楽勝だったのだけど、枠組みはさすがにそう簡単ではなく、
足で踏んづけたり体重をかけたり・・・体中を駆使してテコの原理で壊していった。
部分的にのこぎりも使ったけど、ほぼ金槌とノミとで分解というよりは破壊していくという感じで、なんだかとっても楽しくなってきた。
このお様子をよっちゃんに見せたくなり、途中でビデオに収めたくなる程だったが、
ぐっと抑えて任務遂行にのみ努めた結果、4時までには後かたづけまですませ、
粗大ゴミセンターへ電話して、8日の回収日に追加の申し込みをするところまで全て完了した。
あ〜ぁ、こんなに充実した満足感を味わったのは久々な気がする。

ブログへ頂いたコメントに、MintのうんPも順調ですと、ルンルン気分で御報告を書いた後、Mintにスキンシップをせねばと1時間半の添い寝。
ご飯もあげて道具箱の整理もしちゃおっかな〜と思った矢先、ぷ〜〜んと何やらかぐわしい香りが・・・・
ガーン!!部屋の隅にう、うんPがぁ・・・
ちょっと調子に乗りすぎてしまったようだ・・・・
やっぱりMintには強烈な1日だったのかもしれない・・・

b0034284_146321.jpg
押入の上段はMintのお休み場所だったのだけど・・・・


b0034284_1473763.jpg
処分する布団と枕を引っ張り出したので、かなり低くなってしまった。
抱いてのせてやったのだけど、高さの変化で戸惑っているみたい。
ミンちゃん、ごめんよ〜


by with-Mint | 2006-02-01 22:41 | Mint diary | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint