時季はずれの挿し木

b0034284_8374199.jpg夏の終わり頃から始めたバラの挿し木は成功率70%ぐらいで10月末にはお友達のバースデーに蕾付きでプレゼントできたりもした。
それに気をよくして、というより調子に乗って・・
帰省した際、クレマチスの枯れ枝(に見えるだけにゃ)をゲットしてきた。
さっそくネットで調べると、どうもバラとは違って冬に挿し木はしないみたい。
が〜〜〜ん!!となったけど、気温が20℃以上で成長するとかなんとか書いてあったのにかすかな期待を持ち、「え〜い!ダメもとじゃ〜!」と悪あがきすることに。
だって、義父にしゃべっちゃったしぃ・・・
で、←部屋の中で挑戦。
ミントがときどきちょっかいを出しているので長い枝は期待薄だけど・・・


b0034284_8383962.jpg
これは常緑タイプのウィズレー・クリーム。
12月の画像で今はお花は無し。ほんとは今でも咲いてるはずなのか、咲いてないのが当然なのかはわかりましぇ〜〜〜ん。
いまいちバラみたいに本で勉強するほどの気合いは湧かないので、このままでいっかな。
そもそもバラと寄せ植えしようと苗を買ったもののなんとなくうまくいかず単独で植えることになり鉢がまた増えてしまって・・・こんなことならバラを増やせたのにぃバカだねぇ。
やっぱり計画性って大事。

話は変わり、昨日から夕方になると微熱がでるようになり、咳も・・・
どうやら風邪ひいちゃったみたいです。
インフルエンザのワクチンは接種済みなのにぃ・・・
今夜はショウガをきかせたお味噌汁をぐ〜〜っと飲み干し、これで早寝といたします。
皆様もどうぞ風邪にはご注意くださいませ。
by with-Mint | 2008-01-09 20:05 | gardening

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint