ビニール促成栽培&剪定(Mme. Albert Barbier)

b0034284_0584428.jpg
マダム・アルベール(アルバート)・バルビエもビニールを被せていたが、シャリファちゃんよりちょっと蕾が固く2日後にもう一輪のシャリファと、(まだ早いかと思いつつナエマも)共にカットした。
カットしたついでに剪定もやっちゃいました。

b0034284_13462.jpgマダムはネットや本によると、あまり短く切りつめてしまわないようにと注意されている。
でも、去年春我が家に来たときにはすでに1番花は終わっていたから、それを指針にしての剪定位置決めは出来ない。
あ、もしかしてベテランさんはそれでも判るのかもしれませんが・・
でも、すでに去年伸びた位置は見上げるところにお花が咲いていたし、あまり躊躇してしまうと、腰高な株になってしまって、もっと手が届かないやっかいな状態になりそうなので、遠慮しつつもそこそこの位置まで切っちゃいました。





b0034284_1121899.jpg前出のシャリファの促成栽培ちゃんはロゼット咲きみたいに咲いちゃったけど、それとはうって変わってマダムはコロンとしたカップ咲きになってしまった。
カップ咲き好きだからいいんだけどね。

b0034284_8455851.jpg本来の咲き姿はこんなはずなのに。
動物に限らず植物だってたいしたたまげたで・・生き物はほんとに不思議です。


b0034284_857272.jpgMintといっしょにベランダに出るときは電話の子機持参。
電話が鳴ってもミントをベランダに1人にして出ることができないから。
このところとっても寒いのでベランダに長居することはあんまりありませんけど。


b0034284_90983.jpg
冬はこうしているのが一番にゃ〜  by Mint
by with-Mint | 2008-01-18 20:13 | gardening | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint