我輩は・・・・・猫馬鹿である

7日の検査結果を聞きに病院に行き、11年目も無事にクリアーしたとわかった。
これまでは何事もなくて当然って感じで日常のお買い物などをして普通に帰ってきていた。
でも、最近になりもっと喜ばなきゃいけないんだという気持ちが芽生えてきた。
それでというのもおかしいのだけど・・・・問題なしとなった病院からの帰り道、プチお散歩をしてきました〜♪

b0034284_834949.jpg通院している病院施設が数年前から改築&増築をしていた。
ちょうどそこが漱石の住居跡だということは知っていたんだけど・・・・
この石碑題字は川端康成の書なんだそうな。
で、その脇にある塀の上を猫オブジェが歩いていた。
この事は、文学散歩や下町めぐり系の雑誌やネットでも紹介されているので皆さん結構目にしたことがおありだと思います。

ところが・・・もう一匹ニャンコはいたんですぅ・・・・
b0034284_083172.jpgこっちも知っている方は猫馬鹿の中のそれも少数なのではないかな。
実は某猫雑誌にはしっかり取り上げられていて、さすが〜って感心しました。
これは見てもらえば判るように、漱石の住居跡とは少し離れたPETの施設の看板脇にちょこんと座っているのだ。
ここへ来る患者といえば、あまり明るい気分でいるはずもなく、これを見て少しでも気持ちが安らげば嬉しいよね。
へ〜〜病院もしゃれた事してくれるジャンと、猫馬鹿にはちょっと嬉しい発見なのでした。

by with-Mint | 2008-01-22 23:32 | Mix | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint