何年経っても忘れない

b0034284_0345548.jpg
今日は友達の十三回忌の節目としてのお墓参りに、大学時代の仲良しグループ5人で雪の降る中を辻堂まで行って来ました。
今年になって何度も雪の予報があったけど、今まで大したこともなく過ぎてきたのに、よりによってこんな日に大当たりしなくても・・・・
私は膝の靱帯を傷めているので、雪道を歩くのはかなり恐怖。
よっちゃんは辞退するようにと何度も言ったけれど、どうしても行かねばならない理由があった。
三回忌は私が入院中だったし、七回忌も理由は忘れたけど行けなかった事に加え、
彼女は病に倒れてしまったのに、私は病気を克服できたという感謝の意味もあったから。
雪の影響でただでさえ列車は遅れ気味な上に、後二駅で着くというところに、なんと辻堂で人身事故発生!結局大船駅に50分も足止めされ、お墓は大きな霊園の奥に位置しており・・・と、泣きっ面に蜂というか、踏んだり蹴ったりな状況で・・
最近めっきり会うことが無くなっていた私たちだったけれど、やっぱり古い仲間だから、私の足の事もみんなわかっていて何くれと無く気遣ってくれたので、すっかり甘えさせてもらった。

b0034284_0395350.jpg1人だけずいぶんと先に逝ってしまった彼女は北海道出身だったのと、色白でふっくらとし、おっとりした性格で、シロクマさんみたいなイメージだった。
だから大変ではあったけど、雪景色の中での再会は感慨深いモノがあった。
一周忌・三回忌・七回忌とそれぞれどんなだったか思い出そうとしてもみんな記憶がいまいちハッキリしていなかったけど、十三回忌の今日の事はきっと何年経っても忘れることはないだろう。
by with-Mint | 2008-02-03 23:22 | daily life | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint