雪の中〜赤坂 菊乃井

夕方から雪の予報にもめげず、赤坂の菊乃井へ。
夏以来半年ぶりで、2月にここへ来るのは初めて。
b0034284_22195793.jpg

画像左上からカウンター越しに見る中庭。乾しなまこの蒸し物。八寸
お造り:てっさ、白子。ふぐの皮、ポン酢ゼリー。
お椀:シャラン産鴨の真薯、蓬餅、薄氷に見立てた聖護院蕪。
焼き物:松葉蟹の炭火焼き。豆乳の白子豆腐。京野菜のカニの葛餡。
初午ご飯と粕汁。カステラプリン・金柑とヨーグルトのアイス。抹茶アイスと白玉小豆。

てっさはちょっと厚みがあって、うまみがしっかりわかる感じ。
塩とスダチで頂くのもよかった。
白子をお造りでというのは、私は初めてで、素材が良くなきゃ出来ない事。
お味と関係はないけど、スダチの種を取り除いてあるのは、私の経験ではここぐらいかな、そういう心遣いも大切な事だと思う。
シャラン産の鴨というのは、フランス料理でよく使う素材だけど、和食では初めてだった。
中心はピンクという火の通り具合でしっとり柔らか。
カニの甲良酒が相当な美味でした。
先日近所のお寿司やさんでも甲良酒を頂いたけど、お酒が違うのか断然美味しかった。
炙り方と、使う日本酒が違うのかなぁ。
お訊ねしたら、お酒は『山田錦』なんだとか。
デザートはアイスクリーム類がいつも美味しい。
お腹が一杯になった後でなければ、カステラプリンも良かったはずだけど・・・
金柑とヨーグルトのアイスはヨーグルトの酸味と風味が程良かった。

お料理とは別の話題になるけど、今夜は我々の両側に座ったのは、どちらも男性1人のお客だったのには驚いた。
2人ともお酒も飲まず黙々と食するのみ。
特別室に○○テレビのご一行様が居たらしく、帰りがけに○島アナがカウンターのお客に声をかけてきた。
横並びだからわからなかったけど、カウンターにも関係者がいたみたい。
不思議な偶然だけど、麻布の幸村で『間人かに』を食した時も○元康と○ノパンが隣の席だったなぁ。
あ、○島アナは○ヤパンなんだった。
駐車場が見つからないと困るので、車はニューオオタニに置いてタクシーで行き、帰りがけにSATSUKIで連休中に食べるパンとケーキを買って帰った。

車で地上に出ると、菊乃井を出た時よりさらにしっかりとした雪になっていて、ダジャレ言ってるばやいではなくなった。
b0034284_23412727.jpg
迎賓館前の公園
美味しいお料理とお酒でごきげんさんのほっぺに雪がかかって良い気持ち〜

b0034284_23523765.jpg
長さ20センチほどある『スーパーエクレア』
9時過ぎに帰ってきたので、11時頃には小腹が空いてちょうどよいお夜食でした〜

明日は粗食にして帳尻合わせだ!
by with-Mint | 2008-02-09 22:18 | gourmet | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint