フード問題 /(-_-)\

Mintはコレステロール値が高いので、療法食の中で一番脂肪分が少ないという事で、ずっとユーカヌバの減量アシストを食べさせてきた。
変更したユーカヌバの腎臓アシストは同じグラム数で比べると粒数がかなり少なくカロリーが高くなる。
先生とそのあたりの事を相談した結果、まずは同じグラム数をあげて
血液検査および体重変化の結果次第で量を減らすかどうか考慮することになった。
腎臓アシストは見た目ですぐに分かる程油脂分が多いし粒の質もかなり硬く色も濃い。
私としては一目瞭然の油分の多さにギョッとして、すぐにキッチンペーパーに包み油分を吸い取ってからしか食べさせる気が起こらない程だった。
とりあえず昨日は同じグラム数で、いつものようにブロッコリーも入れて与えてみた。
療法食ばかり食べてきたので食べないなんて事はなく、お腹が空いていたとはいえ新しいフードに全取っ替えしても平気で食べてくれた。
それに気をよくして今日は1日分を37gから33gへと減らしてみたところ、朝からパッタリと食べ方が変わってしまった。
カリカリオンリーならまったく問題はないのだけど、お湯の中に浮き実状態で食べさせねばならないMintには、この分量では水に沈んでしまって匂いが薄くなってだめなのだ。
b0034284_13211556.jpg
そこで左の器から右の底面積が広い器に変えてみた。
すると、匂いは分かるので食べようとはするのだけど、水分の深さが浅い為フードを鼻を濡らすことなく口で挟んで外へ出す事が出来てしまい、一粒ずつ外へ出してから食べるようになってしまった。
おまけにこのフードは硬く水分を含んでふやける事もほとんど無いため
どれだけ時間が経っても外へ出す作業がしっかり出来るのだ。
結局お湯だけでなくブロッコリーも残ってしまうことになり、器の工夫は逆効果。
それでは・・・と、カリカリをバーミックスで粉砕しようとするのだけど、これがぜんぜん上手くいかないので、結局キッチンペーパーに挟み金属製の肉タタキで潰す事に。
これならば、ブロッコリーの上にふりかければしっかり食べるし少しずつ水に振り入れて水を飲ませる事もできた。
でも、これではカリカリを食べさせている意味が無いし、手間もかかる。
昨日の結果を心配してくれたmoomamaがフードの変更をするならばと、早速一通りの腎不全ケア系のドライとウェットを今日発送してくれたとの朗報が!
さすがmoomama速攻の助け船、ありがたや〜〜〜 <(。_。)>
明日の到着が楽しみですぅ。
by with-Mint | 2008-03-18 23:17 | Mint diary

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint