フード問題、先ずは一件落着

moomamaから送られてきたリトルの贈り物。
発送のお手伝いをしたことはあったけど、こんな風に届くんだなぁ・・と一種の感慨も。
慌てて梱包をといてしまい不覚にも写真を取り損ねてしまった、残念。
moomamaは病院の先生の言われるままというだけではなく、実物のフードを見て介護人自身も善し悪し、好き嫌いを考えてみることが重要だとアドバイスをくれた。
今後ウエットも必要になる時がくるだろうからとの事でウエット系も各種取りそろえられていた。
まず、ドライフードを比べてみると、一目瞭然Dr.'s Care キドニーケアがいちばん水にふやけてくれそうで、一粒の重さも軽そうなのが分かった。
さっそくおやつに小さなボールにお湯を入れカリカリを7粒(ラッキーセブンのおまじない)入れてみる。
期待通りにカリカリはクルトンのように浮いてくれた!
もちろんMintはちゃぷちゃぷと音をたてて飲んでくれた!
moomamaに電話しながらの嬉しい実況報告ができた。

これでいけると判断し、病院にフードの変更をお願いすることにした。

夕食もワクワク期待が高まる。
b0034284_2253083.jpg一皿目のブロッコリー&カリカリのスープ仕立て


b0034284_2301398.jpg残ったブロッコリーにカリカリをプラス

カメラを構えている間にもカリカリはどんどん無くなっていく。

b0034284_2321815.jpg最後は再度カリカリのスープ仕立て
これも最後までしっかり飲み干して完食!!


moomamaの言うように、介護人の目で見て選ぶってなかなか合理的だ。
今回は腎臓アシストの問題点がハッキリ分かっていたせいで、フード選びはポイントが絞られていた為、すんなりと選ぶことができて助かった。
キドニーケア以外のカリカリは、腎臓アシストと見た目があまり変わらなかったので、もしもキドニーケアがなかったらと思うと、感謝感激雨あられモノだった。

これで1ヶ月間頑張るぞ!!
by with-Mint | 2008-03-19 23:35 | Mint diary

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint