お料理教室 賞味会

b0034284_10141865.jpg以前お料理を習っていた先生が神楽坂に開かれているレストラン『ピルゥファス』で賞味会があり、
久々に参加してきました。

b0034284_1014584.jpgアペリティフはリモンチェッロのフローズンカクテル

b0034284_10154527.jpg前菜のクロスティーニ

b0034284_10165275.jpgトマトのサラダ
自家製カテージチーズにトマトのマリネ、
紫のグリーンアスパラのスライスは生で。
お皿に添えられているのはズッキーニ(生)のスライスにゴルゴンゾーラ


b0034284_1020818.jpgクレソンのリゾット。
ちょうど今日の午前中食彩の王国でクレソンが取り上げられ、先生も出演されていたので何かクレソン料理が出るかしらと期待していたら、リゾットに登場でした。

b0034284_10205030.jpg黒鯛のグリル。
ソースはケッパーと黒オリーブ

b0034284_1022649.jpg猪のラグーポレンタ添え
猪の煮込みはトスカーナ地方のお料理だそうです。
ポレンタの基本形を食べたのが初めてだったけど、マッシュポテトよりサラッとしていて濃厚な煮込みにはとても良く合いました。


b0034284_10242462.jpgデザートは
ティラミスと並ぶイタリアンデザートの横綱ズッパイングレーゼ。
イチゴのソルベとちょっとマリネされたイチゴが添えられてました。


b0034284_10265067.jpgズッパイングレーゼはスポンジにお酒を染み込ませるそうで、イタリアではこの“アルケルメス”が使われるのだとか。
でも日本では販売許可されていないのでこれは先生が持ち帰られたもの。
先生の賞味会は持ち帰られた食材が使われるので珍しいものにお目にかかれます。
赤い着色に使われている貝殻虫が輸入禁止の所以みたい。
偽物は売られているらしいけど、これが本物なんだそうです。


お料理を習っていた頃はMintはまだいなかったけど、先生は大の猫好き。
Mintが病弱で病院探しをしていた時に先生にご相談し、黒猫マッキー君の先生をご紹介して頂いた。
そのマッキー君が昨年お星様になってしまって心配していたところ、とうとう2ニャンをお迎えになられたとの事。
お元気そうでホッとしました。
by with-Mint | 2008-04-26 23:30 | gourmet

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint