サンス・エ・サヴール

我が家は夫婦で同じ美容院に行っているのだけど、駐車場が一台分しかないため
朝一の予約が2人とも取れる日に行くことが必須。
となると日曜日しかなくてその後遅めのお昼ご飯をどこかでというのがここ数年のおきまりコースとなっている。
今日はなんとなく成り行きで突然肩より短く切ってしまった。
よっちゃんの反応はというと・・あまり良い感触ではなかった。
自分でもな〜んかピンと来ないなぁ・・という感じ。
メリットは涼しいことと、早く乾くこと。
気に入らないなぁと思っていると、またさらに短くしてしまう危険性あり。
でも、あまり変えてしまうとMintが違和感を感じるのではないかという心配もちょっとあるので、納得できればこのままでいくかも。

さて、今日のお昼は丸ビルにあるサンス・エ・サブールにしてみました。
b0034284_11514250.jpgアミューズはバジルの香りのする冷製スープにトマトのソルベが

b0034284_11521447.jpg右のスプーンの中が、車海老のタルタル ライムの香り
エピス風味のクルスティヤン
エジプト豆のガスパチョ 
両方にチラリと散らしてあるものが、ベジョータチョリソーのチップス

b0034284_11523340.jpg天然スズキのプランチャーポワレ 
ジロル茸のエチュヴェ
アーティーチョークとピーナッツペーストのラザニア仕立て
このラザニアがとても美味しかったです

b0034284_11524857.jpg骨付き仔羊背肉のロースト 
そばの実とレーズンのラグー
肩肉のコンフィー サムサ仕立て アニスとレモンのジュと共に

b0034284_1153386.jpgフルーツのミネストローネとタピオカのタイム風味
フロマージュブランのソルベを添えて

お料理を頂き終わってよっちゃんのセリフ
「ま、普通だな」(°_。)
そ、そんな言い方ってぇ〜〜、と言いつつも、ま、そうなんだけど・・・と思ってしまいました。
どれもそこそこというかちゃんと美味しかったのだけど、最近感動するお料理に出会うようになってからこのお値段でこのお料理だと、このセリフが端的に我々の感想を表しているというべきでしょうか。
お値段がこの七掛けだったら、なかなか良かったと言ってたんでしょうに。
これなら美味しいハンバーガーレストランにしていれば出費は1/4だったですぅ。
よっちゃんが車が絶対停められて、かつ予約できるお店でないと嫌だというのがネックでして、もっと他に行ってみたいお店は山ほどあるのだけどねぇ・・
by with-Mint | 2008-06-15 19:39 | gourmet

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint