肉球モチーフ作業風景

いよいよ猫だらけ展も明後日開幕となってしまいました。
今回の猫展ではイギリス及び大陸レース数種をアレンジした手法で作ったモダンレースで猫を題材にしてデザインしたものを5点見て頂く事になりました。
ただ猫展では通常のボビンレースの展示会と異なり、ほとんどこのレースについてご存じない方に見て頂くことになると思いますので、少しでもボビンレースというものを知って頂く為にもトラディショナルな手法のレースも、猫レースに添えて展示させて頂くつもりです。

それでは猫展前の予告として、最後に仕上げた作品の作業風景をご覧頂くことにします。
b0034284_981951.jpgこのレースはBUCKS POINT LACEというレースの手法に基づいてデザインし、作りました。
そもそもボビンレースというのはヨーロッパ各国にそれぞれの国で生まれ発展してきたものの総称であって、そこには様々な手法やデザインのレースがあります。
このBUCKS POINT LACEはイギリスのミッドランド地方バッキンガムシャーで生まれたレースです。
今回の猫レースはモダンレース(お料理に例えれば、無国籍料理的なごちゃ混ぜ手法のレースをトラディショナルレースと区別してこう呼ぶようです)がほとんどですが、この肉球をデザインしたレースはデザインこそオリジナルですが、手法はBUCKSに則っています。
スタートは右上から。ボビンを追加しながら左へ広げていきます。
糸の流れは右上から左下へと動いていきます。

b0034284_9581322.jpg作業風景の全体像です。

b0034284_1012152.jpgいよいよ中心の肉球部分にとりかかるところまでできました。

b0034284_104228.jpgボビン数がピーク時は100本超しましたがこれはその少し手前かな。

b0034284_1062171.jpgいよいよフィニッシュの工程に入るところです。
この時点では実際動かしているボビンは30本弱でたくさん写っているボビンの殆どはカットしていないだけでワークしてはいません。
仕上がってピンを外したところを写し忘れました。
ピンで隠れて見えませんね、ごめんなさ〜い。
今回は作業風景ってことで、作品は別でアップしますね。


ボビンレースをご存じない方には小難しく、御存知の方には退屈な内容になっちゃったかもしれませんが、最後まで読んで頂きありがとうございます。
当日は作業風景もご覧頂けるように持ち込む事になりました。
ということは・・・何かもう一つピロー(作業台のこと)に仕込んで行かねばならないというわけですにゃ。
何本ボビンをぶら下げていけるかわかりませんが、イギリスのレースはこのボビンも素敵で楽しいので、皆様どうぞお楽しみになさってください。
レースよりボビンの方がかわいい〜〜!なんて事になったらどうしよう・・・・ちょっぴり心配しつつお待ちしておりますニャ!
Commented by beesan at 2008-07-15 22:39 x
いよいよもうすぐですね^^

私も本日最後の窯入れ。。
こんなほっかほかで出すとは予想もしてませんでした。
あとは野となれ山となれ。。じゃお客様に失礼ですよね。
最後まで気を引き締めて頑張ります〜☆

ボビンレース。
スゴい作業になるのですね。

実は、去年行ったマルタ共和国のゴゾという島で
このボビンレースを見たことがあります。
でも、Mintmamaさんのやっているのとは違って
もっと大雑把でした〜。
こんなに細かいのはやっぱり
イギリスのレースだからなんでしょうね。

ゴゾで買ってきた記念のレースの織物は
高級品ではないですが
もったいなくて使ってません〜。
いつか似合うお家に引っ越したら使おうかな。
Commented by shionedzmi at 2008-07-15 23:24 x
お久しぶりですー!

えーっと 
無教養なわたくしにはこれ、いったい何の拷問ですか?
っていう(笑)・・・。
こんな細かい作業とは、いやはやもう凄いです!

週末から不在なので残念ながら伺えませんが、残りの作業も楽しんでくださいませ。

Commented by with-Mint at 2008-07-16 00:40
beesanさん、ほっかほかの作品楽しみにしてま〜〜す!

ボビンレース御存知だったんですね。
マルタ島のレースはマルテーズレースと言ってイギリス領だった事があるためイギリスレースの流れを汲むものなんですよ。
ただ気候的にもなんとなくおおらかな感じに変化しているかもしれないですけど、リーフの形が多用されている模様ではありませんか?
シルクで出来てるものが多くて光沢があるんじゃないかなぁ。
私は持っていないんですぅ。
もしよかったら拝見させてくださ〜〜い。
イタリアはボビンレースはそれほど繊細ではないものの、ニードルポイントレースはベネチアンレースが有名でとても細かく繊細なものがあります。
話し始めるといつまでもしゃべっちゃいそうなので、このあたりで・・

では17日からの5日間、どうぞよろしくお願い致します!
Commented by with-Mint at 2008-07-16 00:44
shioebisさん、こちらこそお久しぶりで〜す。
そっかぁ、拷問か、はたまた何かの呪いか・・・・
そう見るとボビンレース編み物なんかより女の怨念が籠もっているかもぉ。

ねずみちゃんは避暑にお出かけさせちゃって、10日間の休日はどこでお楽しみなんでしょうか。
またレポートを楽しみにしてますニャ!
どうぞお気をつけて行ってらっしゃ〜〜い。
Commented by 蚤杉 at 2008-07-17 00:16 x
Mintmama!さん、こんばんは。
はじめて書き込みをさせていただきます。
猫だらけ展、いよいよ今日からですね!
憧れのボビンレースの猫モチーフ作品が拝見出来るなんてとても楽しみです。
作業風景も拝見出来たら嬉しいです♪
Commented by moomama at 2008-07-17 00:18 x
いよいよ日付が変わりましたね~

新作楽しみです♪
Commented by with-Mint at 2008-07-17 04:26
蚤杉さん、こんばんは、というかおはようございます。
いよいよですね!
蚤杉さんのふわふわフェルトニャンズ、
今年も楽しみにしてま〜す。
作業風景、よろしければボビン動かしてみませんか!?
遠くからの参加大変ですが、お目にかかるのを楽しみにしております。
Commented by with-Mint at 2008-07-17 04:28
moomama、日付変わってしまいましたぁ。
作業風景作りに居眠りしながら糸かけしていたら、
こんな時間になっちゃいました。
これから仮眠とらねば!
では会場でニャ!
Commented by スタルカ at 2008-07-17 22:31 x
凄い作業なのね〜。ひたすら尊敬してしまうです。
私の頭の中は♪こんがらがって、ホイ♪という歌が・・・(笑)
土曜日、じっくり拝見しますね〜。
Commented by with-Mint at 2008-07-18 07:31
スタルカさん、
この作業、最近は何が大変だって、そりゃもう
○眼で・・・頭にでっかい虫眼鏡をつけてやってるんですぅ。
土曜日お出でくださるのですね!!
お待ちしておりま〜〜す。
とてもお見せできる姿ではありませんわ〜。
Commented by みけみ at 2008-07-19 00:12 x
こんばんは。
「猫だらけ展」にタイピィさんとご一緒したみけみです。
平日午前ということでお話できて良かったです。
ボビンレース経験は、ほんとに少しの私ですが
(お話したようにハンカチの縁とか、笑)
見事な作品をゆっくり拝見できました。
ボビンレースを目にするチャンスはなかなかありませんもの。
しかも猫モチーフ。素敵でした。

それに、ボビンの綺麗なこと。
私のは装飾なしですから、木の棒にしか見えなくなりました。
かぎ針のレース編みすらツラいお年頃になり
ボビンの道具類はしまい込んだままです。
日曜日、また伺いますので、よろしくお願いします。
Commented by with-Mint at 2008-07-19 09:20
みけみさん、昨日はありがとうございました!
ボビンレースはまだまだ認知度が低いのですが、
ボビンレースに興味を持たれる方は、他にも
いろんなものに挑戦されている方が多いのです。
やはりみけみさんも色々な作品作りをなさっていて、私の
知らないもののお話しも聞かせて頂いたりして
こちらこそ有意義な時間を過ごさせて頂きました。

猫モチーフはデザイン力の無さから、小品しか出来ず
お恥ずかしいものでしたが、イギリスの綺麗なボビンを
楽しんでいただけたのはよかったです。
またお出でいただけるとの事、ありがとうございます。
どうぞごゆっくり楽しんでくださいね!
by with-Mint | 2008-07-15 10:23 | Bobbin Lace | Comments(12)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint