アピシウス25周年記念夏の晩餐

アピシウスは我々が結婚した次の年にオープンしたフレンチレストランで、今年が25周年となる。
4月にその記念晩餐が催されたのだが、DMが届いてすぐに予約を入れたのにもかかわらず、すでに一週間が満席となっていた。
好評につき夏の晩餐も開かれる事になり、今回は目出度く平日唯一来られる木曜日が予約できた。
b0034284_10585122.jpg
左側がノスタルジーメニュー、右側がオーセンティックメニュー。
↓の画像、トップは両方のメニューの前に供されたアミューズ
以下お肉料理までの中でオーセンティックメニューから5皿、ノスタルジーメニューから3皿撮ってきました。

b0034284_9573366.jpg

b0034284_9575632.jpg

b0034284_9581047.jpg

b0034284_9582535.jpg

b0034284_9585153.jpg

b0034284_9592327.jpg

b0034284_9593573.jpg

b0034284_9594735.jpg

b0034284_100196.jpg

ノスタルジーメニューのお皿を見ると懐かしく昔を思い出したりするものもあるし、新しいメニューとの違いでフランス料理のトレンドの変化を感じたり、なかなか面白い企画で楽しめました。
ただし、たったひとつ残念なのは、お皿数が多いため、いつものアピシウスのポーションとは違って、どれもハーフポーションぎみなところ。
まぁフルポーション出てきたら、お腹破裂しちゃいますけどね〜
by with-Mint | 2008-07-31 23:58 | gourmet | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint