カテゴリ:nekobaka( 69 )

今年初めにニャンズのパラダイスを建てお引っ越しされたた〜こさん
ブログや、皆さんの訪問レポを拝見しながらこの日を待ちわびておりました〜!
ドキドキワクワクの初訪問。
ちょっと遅れて到着すると、moomamaさんスタルカさんの楽しげな声が。
1階のニャンズへのご挨拶は後にして、まずはお2階へとお邪魔させて頂く。
ブログで拝見していた猫に優しい工夫の数々、ステキなセンスに彩られたニャンズパラダイスを目の当たりにし、感動してはしゃいでしまいました〜。

b0034284_7265279.jpg茶美ちゃんは腎不全発覚と伺っていたので心配だったけれど、ぜんぜん平気そうな様子だったのが嬉しかった〜。
おっとりとした愛くるしい表情に心が和みました。
笹かまぼこを美味しそうに食べさせてもらって、おかわりをおねだりするお手てのポーズがなんともラブリ〜〜♪
沢山もらえなくて可哀想だけど、でも茶美ちゃんの為だもんね、た〜こさんの言うことを聞いてもっともっと長生きしてね!



た〜こさんのお宅はそれこそ半端でないニャンズがそれぞれ快適に思いのまま暮らしている。
b0034284_124493.jpg皆ニャンの写真は撮れなかったけど、これは冷蔵庫の上でお休み中のうー助君とポリンちゃん
眠いのに起こしちゃったかな、ごめんニャ。


お料理の写真を撮り損ねてしまったのは不覚だったけど、お昼間から贅沢なシャンパンにワインと、沢山のお料理やケーキ&フルーツにお腹いっぱい、堪能させて頂きました〜!!
どれもこれも美味しくて、ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎでヘロヘロ〜
b0034284_1225147.jpg
こちらは1階の猫部屋のタワーで固まっているななちゃん、ピンキーちゃん、そしてボビー君(間違っていたらごめんニャ)
ななちゃんは初めのうちはお2階のタワーに居てくれたのだけど、良い気分でご挨拶したら、お気に召さなかったみたいで、階下のこちらに避難されてしまった。
タワーのお部屋に入ったまま、微動だにしないニャンズはぬいぐるみというよりも、緊張した眼差しのせいか、酔いの回った目にはガラス細工の様に見えた。
せっかく快適なパラダイスに暮らしているのに、迷惑な猫馬鹿来訪者のせいでこんなに長時間固まらせてしまって、ほんとにご迷惑よね。

そして最後にかの有名な家庭内野良君のバティ君にご挨拶させて頂いた。
彼の為にお部屋をもう一つ用意してもらっている幸せなお猫様だけど、
お耳が寝てしまってるって事は、このおばさん怖いよ〜!!って事ですよね?
無理矢理のご挨拶、バティ君にとってみれば、大顰蹙だったのよね。
可哀想な事しちゃった、許してニャ・・・

アンディ君はちょっとだけだけどご挨拶してくれたし、くぅちゃんはゆったりとソファーに座ったり遊んだりしてくれたのに、今回お写真が撮れなかったのが心残り。
またお邪魔させてくださ〜いとお願いして、ステキなニャンズパラダイスを後にしたのでした。

た〜こさん、皆ニャン、楽しい1日をほんとにありがとニャ〜〜!!
by with-Mint | 2006-07-25 23:23 | nekobaka | Comments(2)

みんな帰ってきてるね〜

東京は新暦だから、今日が迎え火なんだなぁ
みんなそれぞれのお家に帰ってまったりゆっくり過ごしてるよね。
ま、猫は誰でもあっちとこっちを自由に飛び回ってしょっちゅう帰ってきてるんだろうけどね。

夜になってベランダに出たら、Mintがすご〜く出たがったので、ハーネスをつけて初めて夜のベランダに出してみた。
ちょっとうろうろした後抱いてみると、めずらしく大人しく膝の上に抱かれたままになっていた。
そういえば、以前もリビングのソファで長々と抱かれていた時があったっけ。
その時もmooちゃんのお別れの時だった。
折節にmooちゃんが飛んできて『たまには大人しく抱っこされてあげるのよ〜』と
Mintに言いに来てくれてるんだよね。
mooちゃん、ありがとー。

b0034284_9295483.jpg
b0034284_9304278.jpg
これはmoomama作の御長寿地蔵様。
mooちゃんをお見送りした七地蔵様のひとつで、若ニャンなのに問題を抱えてるMintに、ご長寿猫さん達の仲間入りができますように・・と授けてもらったもの。
慈愛に満ちた良いお顔をしてらっしゃる。
角度によって、その微笑みが少しずつ変化するのがなんとも嬉しく、御利益がありそうな気がするのだ。
moomamaありがと、老猫会目指してMintがんばるニャン。
by with-Mint | 2006-07-13 23:13 | nekobaka | Comments(0)
昨年病院仲間さんが拾われた仔を一時預かりをして下さる方にお願いしてもう一年が過ぎた。
紆余曲折あったものの、そのお宅で今はミュウちゃんとして幸せに暮らしている。
お預けしたのは亡き愛猫クロコちゃんの一周忌だったということもあり、
お腹の同じところが白かったり・・・と、
まるで生まれ変わりみたいと愛されているミュウちゃん、ほんとによかったね。
今日はクロコチャンの三回忌。
ミュウちゃんもクロコちゃんみたいにご長寿ニャンになってね。
by with-Mint | 2006-07-06 23:51 | nekobaka | Comments(2)
引っ越し後2ヶ月近く過ぎてしまったけど、やっとネコ馬鹿の皆さんにお出で頂くことになった。
もっとインテリアをちゃんと整えてからと思っていたのだけど、リビングに掛ける額の位置が決まらないまま、とりあえず家具がそろったというところでこの日を迎えてしまったのはちょっと心残りだったんだけどニャ。

いの一番の到着は・・下ごしらえしたお料理を我が家で仕上げるとの事だったので、ちょっと早めにお願いしておいたmoomama
mooちゃんの四十九日が過ぎ、なんとか大勢のネコ馬鹿集会にmoomamaが顔をだせそうということだったので、moomamaに会うのは久しぶりという方も多かった。
moomamaの顔を見て、mooちゃんの事を改めて話すのは意識的に避けた。
二人ともスイッチが入ってしまうと、その後が大変になると思ったから。
到着したmoomamaはまるでプロのケータリングみたいに素晴らしく下ごしらえされた材料を取り出して、テキパキとお皿にセットし、後はみんながそろってから“チン”するだけとなった。
紅鮭とキノコの蒸しものはバターの風味と三つ葉の香りが食欲をそそる逸品で、しっかり作り方を伝授してもらいましたぁ。
次なるご到着は、どりちゃん
やっぱり久しぶりに会うmoomamaとの挨拶で、ちょっとスイッチ入りそうな雰囲気。
会話に加わると3人で決壊しちゃいそうなので、見て見ぬ振りを装った。
どりちゃんお手製のパンナコッタとブルーベリーのソースはデザートタイムまで冷蔵庫にお預かり。クルミパンを切ってもらっていると、そこに次なるお客様まりきちさんがご到着。
お手製のシフォンケーキを今回も持参して下さった。最近の集会には偶然2回続けてご一緒できているので、まりきちさんのシフォンケーキを頂けるのは今日で3回目というラッキーな私。今日はマフィンも自作、その上自家製ブルーベリーもというスィーツ尽くし。
次のピンポーンはみかりんだった。
インターフォンで顔がわかるのが、こんなに楽しいと感じたのは今日が初めて!私が出られない時の為に、応答方法を覚えてもらおうということで、お任せしていたら、インターフォンに写る画像が面白くてすっかりおもちゃ状態に。
みかりんには、リクエストしておいたトマトとバジルのブルスケッタと、黒豚シュウマイ。人が多くなるにつれて右往左往し始めた私に変わって、キッチンでブルスケッタのセッティングをしながらテキパキと仕切ってくれて、ずっと年下なのにほんとに助かるお姉さま〜って感じ。
お次はスタルカさんと、てれじあさん
エレベーター前でご一緒になったそうで、お2人でご到着。
スタルカさんはお気に入りの合鴨スモークに白ワインをご持参に。さっそくmoomamaにワインクーラーの用意をお願いしたところ、ボールごと凍らせてしまった氷を割るのにそうとう苦労させてしまったみたい。洗面所で数人にてんやわんやさせてしまってすんまそん。
てれじあさんはデザート系が重なっても良いようにと、日持ちするケーキを選んで下さったとの事。きめ細かい心配りに感謝。
次々と持ち寄って下さったお品をセッティングするだけなのに、なぜかキッチンの中であたふたするばかりだった頃、なかなかメールが届かず集合時間がうまく伝わったかどうか心配していたひぴさんがご到着。なんとぱいなぽーさんが集合時間を30分早く伝えたのだとか。でも後で違うとわかったということで、到着時刻は無難な着地点でした。
後から考えたら、すご〜〜く重たかっただろうにと申し訳なく思ったのだけど、1つずつガラスの容器に入ったスィーツを持ってきて下さった。
無事に冷蔵庫に納められて、ホッ。
ひぴさんより遅くなってしまったとショックなご様子で、こだまさんが次に到着。
シナモンの香りが新鮮なチキンのトマトソース煮。ちょっとした香りの変化でトマトソースの印象が一変するものだなぁと驚いた。後でレシピを送ってもらったので今度作ろうっと。
今日はお花を買いに行く余裕がなくて殺風景だったのだけど、こだまさんがとても可憐な色合いの可愛いブーケも持ってきて下さったので、それを飾るとリビングがパァ〜っと華やかに。
皆さんのおかげですっかりテーブルが賑やかになりつつあった頃、た〜こさんがご到着。
b0034284_4394859.jpgドタバタ状態だったので、ご挨拶したころにはお土産に頂いた釣り竿ネズミさんですでにMintは他の方々に遊んでもらっていたみたい。

b0034284_4464292.jpgお持たせのさくらんぼは冷蔵庫に、ネギチャーシューを並べるともうこれで準備万端となった。

b0034284_4482724.jpgすでに集合時間から1時間過ぎているので、みんなでテーブルに着いた。今日の為にとmoomamaが参加者へのプレゼントとして焼いてきてくれたネコ型のお箸置きを見てみんな感激!

b0034284_5514896.jpg1つ1つ毛色が違うニャンコを前に、みんなあれがいい、これがいいとてんでにトレード開始。我が家にもらった子は今こんな感じに。

ぱいなぽーさんの到着が遅れていたがとりあえずビールで乾杯!
その時、やっと自転車通学のぱいなぽーさんから玄関に到着の連絡が。
自転車置き場へは、居住者が案内する事になっているため、玄関へお迎えに。
雨の中を沢山のワイン、スピリッツ、ソフトドリンクを籠に乗せて運んできて下さった。
部屋へ戻って、ふーっと一息。
スタルカ家の3ニャンズと、裏にはMintの画像がプリントされた七宝堂謹製の団扇をプレゼントしていただき、パタパタと扇いでひとここちついた後は一気に飲んだり食べたりおしゃべりしたり〜〜。
ビールの後、mooちゃんが二十歳のお祝いをしたのと同じ金箔入りのスパークリングワインを全員に注ぎ分け、ご長寿のmooちゃんにみんなのニャンズが肖れますようにと2度目の乾杯〜♪
後は11人入り乱れ、ベランダで喫煙組あり、別室でMintと遊んでくれる人あり、あちらこちらにネコ馬鹿が散ってそれぞれにお楽しみいただけていた模様。
Mintは知らん顔されるより遊んでもらってプライドが保てたらしく、ご機嫌さんだった気がします。
皆さんに見つめられながらも、食いしん坊Mintはご飯を食べているところ(てれじあさん撮影ありがとう!)
てれじあさんとはほんとに久しぶりだったので、あきらちゃんとジャックンの写真集をやっと見せて頂けた。ジャックンのサクランボ狩りの中身ご披露にはドッキリでございましたぁ。
b0034284_5304378.jpgこれだけ沢山のお持ちよりを頂いたのに、不覚にも写真を撮れて無くて送っていただいたもののみ。た〜くさんあったのに、別腹で不思議とすんなり入ってしまったスイーツの山もお見せできず残念。皆さんごめんなさ〜い。

こんなに大勢さんのお客様は10年以上してなかったので、準備不足で皆さんにすっかりお手伝い頂いた上、お片づけも沢山してもらってほんとに何から何までありがとうございました〜!!

思い出しながらのご報告、なにせかなりよっぱだったので、記憶違いがありましたらお許しを。

これに懲りず、またゆっくりと遊びに来て下さいね!!


by with-Mint | 2006-07-02 22:40 | nekobaka | Comments(12)

里親決定、おめでとう!

b0034284_20322056.gif

おかるさんが、保護されmoomamaさんが一時預かりをなさっていたこの子達にとうとう家族が見つかったそうです。

詳しい情報はこちらです。

2ニャン一緒に大家族のお宅に迎えられたとのこと、ほんとによかったです。
これもmooカイチョーの采配の賜物ですニャ。
お見事でした!!
by with-Mint | 2006-05-28 20:26 | nekobaka | Comments(4)

mooちゃん、またね.

mooちゃんに会いたくても会えない方がたくさんいらっしゃるのに、申し訳ないかとも思ったけど、一時もmooちゃんの側を離れないで欲しいからと、強引にmoomamaにお花のリクエストを承り押し掛けデリバリーを口実に会いに行ってきました.
どうしても逢いたかったのは、mooちゃんにまた来るからね、と、約束をしたからだった.
ほんとうは、復活して元気を取り戻したmooちゃんに逢いに来るよというつもりだったのだけど・・・・・
mooちゃんは、いつもとかわらない愛らしいキラキラ輝く瞳で迎えてくれました.
その瞳には大好きな大好きなmoomamaがしっかり焼き付いているのよね.

mooちゃんのおでこに私のおでこをくっつけて、また約束しました.
mooちゃん、いつかまた、きっと逢おうね.
by with-Mint | 2006-05-04 23:49 | nekobaka | Comments(0)

mooちゃんよ、永遠なれ

今年1月29日にみごと二十歳をむかえたmooちゃんだったのに、思わぬ病に倒れ闘病生活を強いられる事となってしまった.
moomamaとの頑張りを日誌を通じて多くの仲間が見守り、祈り続けてきた.
毎日、幾度と無くmooちゃんの様子を読み、一喜一憂しながら、mooちゃんとmoomamaの至福の時が永遠に続くようにと誰もが願っていたのに・・・
今日mooちゃんはその20年と3ヶ月の猫生を見事に全うしたのだった.
老猫会の会長さんらしく私たちに指令を残して・・・・
b0034284_2337472.jpg
moo会長、言われた通り、moo会長のお宅の方向にお花を一輪飾りました.
最後まで立派でしたね.
かわいかったね.
mooちゃん逢えてうれしかったです.
mooちゃんの感触は、ずっとずっと忘れません.

これからも老猫会の会長として、私たちを励まし、moomamaと共に導いてくださいね.
mooちゃん、ありがとう、そして永遠なれ!
by with-Mint | 2006-05-03 23:46 | nekobaka | Comments(4)
この数ヶ月なかなか余裕が無くてオフ会に参加できなかったので
久々にルンルン出掛けてきた。
b0034284_10331966.jpg

今回はサエコポンちで、タラネンコさんにシャーしてもらうの会だった。
早い者勝ちで6名様限定に滑り込んだメンバーは、初めてお会いする薫さん、ネコバカ隊中一番ご近所のぱいなぽーさん、半年ぶりのまりきちさんみくさんどりちゃん
b0034284_10361224.jpg

持ち寄りパーティーはほんとにテーブルが賑わって楽しいな〜
もちろんおしゃべりも賑やかで、泣いたり笑ったり〜
でも、楽しくなかったのがホストのタラネンコさん。
今までお邪魔した時には箪笥の上から我々を観察しつつ、ちょっかい出すヤツにはシャーとパンチで応戦してくれていたのに、その箪笥の前で宴会となったのが原因だったのか、ご飯とトイレのあるご自分のお部屋に籠もってしまわれて・・・
b0034284_10531494.jpg
様子を見に行ったサエコポンについていって、なんとかタラちゃんにお目もじ


b0034284_10533019.jpg
よしよし、怖いおばさん達に銀色の四角い小型武器を向けられて怖かったよねー
ってぢぶんもやってるじゃん・・・・タラちゃんごめんよー



今日のオフ会には、特別ゲストが招かれていた。
それは、サエコポンのご近所さんで今度私のご近所さんになる方。
サエコポンの計らいで、引っ越し前に紹介していただける事になったのだった。
ところが、、、な、なんと、その方が薫さんの旧知の知人でいらしたのだった!!
この広い世間に、こんな偶然があるとは、ほんとに驚いたぁ。
お目にかかる前は、ちょっと緊張していたけど、薫さんのお陰で一挙にうち解けられたのはラッキー!
サエコポンのお陰でステキなご近所さんとお近づきになれてよかった〜。

b0034284_1127496.jpg
お腹いっぱいになった最後には、まりきちさん特製の抹茶シフォンケーキ
すご〜く上手く膨らんでいて、もちろんとっても美味しかった〜
そういえば、一度も使ってないシフォンケーキの焼き型あったんだっけ。


サエコポンのお料理、いつも美味しくてレシピを頂いてくる。
今回も土鍋仕立ての麻婆ナス豆腐、しっかりゲットしてきた。
ただ、今回の私的ヒットはおにぎりア・ラ山口だった。
シソわかめのおにぎりの芯に瓶詰めウニ入れたもの。
そういえば、昔は大好きだったのに、ウニの瓶詰めって自分じゃ買わないから長年お目にかかっていなかったんだっけ。
いつか奮発して作ってみた〜〜い。

b0034284_1114255.jpg気の毒なホスト、タラちゃんだったけど、こうやってなんどもお部屋から出てきてくれようとしていた。
でもぉ・・すぐさま察知され、一斉攻撃に遭いベッドの下に緊急避難する、この繰り返しの1日。
タラちゃんお疲れさまだったよね。
記憶力確かなタラちゃんにしっかり覚えられてしまっただろうから、
次回も気がかり。
煩くて迷惑先晩なネコバカ隊だけどいつか慣れてくれないかなぁ、タラちゃん。
by with-Mint | 2006-02-26 21:09 | nekobaka | Comments(2)

mooちゃん二十歳になる!

老猫会のカイチョーさん、mooちゃんがmoomamaとmoopapaの愛に包まれ
目出度く二十歳の誕生日を迎えられた。
本来ならこの目出度き日を御祝いするべく撮影隊として参加することになっていたのに、マンションの総会準備とバッティングしてしまって叶わぬ事になってしまった。
たくさんの仲間が盛大に御祝いしているのに、思うような御祝いができず残念至極だった。
でも、mooちゃん、来年は期待しててニャ!!
とにかくおめでとう!!
b0034284_0403329.jpg

by with-Mint | 2006-01-29 01:31 | nekobaka | Comments(0)
18日の深夜にmooちゃんを大津波が襲った。
幸いmooちゃんは踏ん張ってくれてホッとした。
危機を乗り越えたとたんに、詳しい記録を老猫介護の介護日誌に報告するmoomama。
介護人達の道しるべとしての責任感からだろうなぁ・・
さすが老ネコのヘルパーステーション!!

安堵したとたんに、今度は悲しいお知らせが飛び込んできた。
昨年原画展でお目にかかり、介護について熱心に試行錯誤の様子を聞かせてくださった
ゆきままさんのゆきちゃんが20年と8ヶ月の長い猫生に幕を降ろして虹の橋へと旅立ってしまったのだそうだ。
ほんとに雪のように真っ白なゆきちゃん。
毎年雪の便りを聞く度に、空の上にいるゆきちゃんを思い出すね。

先週から急に冷え込んできて、秋というよりもう冬になってしまった。
頑張っている老ネコさん達には、きっと応えるんだろうなぁ・・・
Mintもカウチの上のネコヒーターで丸くなっている時間が増えたもの
みんな頑張って、この冬を乗り切って春を迎えてね!!!
by with-Mint | 2005-11-21 17:10 | nekobaka | Comments(0)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint