カテゴリ:daily life( 92 )

おおばあちゃんの味

20年ほど前に亡くなった曾祖母が梅干しといっしょに漬けていた紅生姜が私は大好きだった。
紅生姜と言って思い浮かぶのは焼きそばや牛丼に添えられている、細切りの真っ赤なもので、購入しようと思えば真っ赤ではなくとも形はやはり細切りで液体に浸かった状態で売られているものしか見あたらない。
でも曾祖母が漬けるのは細切りではなく小ぶりの固まりで液体にも浸かっていなかっため、私の記憶の中では「まつばあちゃんのおしょうが」(曾祖母はまつというので)という名前でいわゆる紅生姜とは別物の存在だった。
曾祖母が亡くなってから祖母も母も私の記憶では作っておらずとんとお目にかかれずに長年過ごしてきた。
ところが、数年前京都の錦小路でそっくりの生姜漬けを見つけたのだ!
曾祖母のものより若干大きな固まりではあったけど、紫蘇の葉色といい、乾いた状態といい、まさしくあの「おしょうが」で、お味も同じ作り方をされているものだと思われた。
今年新生姜でガリを漬け終わった時、ふと思い立ってネットで生姜について検索してみたところ、「まつばあちゃんのおしょうが」は紅生姜なのだということが判った。
それでは普通に見かける細切りの紅生姜と同じなの!?!?ということになるが、
結局本来紅生姜は紫蘇で漬けられるべきものだったのに、赤い色を着色料でつける為あの毒々しいチープな色になってしまっていたというわけだ。
着色料を避ける向きにはうすピンクのモノも売られているが、赤紫色のものは見たことがないのはなぜだろうと疑問に思った。
そこで、ネットで作り方を色々調べてみてみると、塩漬けにした後、日に干して生姜の水分をしっかり取り除いておかないと、赤紫の綺麗な色が付きにくいのだそうで、その工程を省く手っ取り早い作り方をすると、着色料を使わないバージョンとしては白梅酢で漬けるという方向へ行ってしまったのではないだろうか。
以上前置きがなが〜〜くなってしまったが、今年私は紅生姜作りに初挑戦することにしたというわけ。
b0034284_822538.jpg明日は晴れるという天気予報を信じ、紅生姜作りをスタートさせる。
先ずは新生姜を適当な大きさに切り分け5%の塩に丸一日漬ける。
「まつばあちゃんのおしょうが」は本当は谷中生姜で作られていたのだが、とてもお高くついてしまうため、新生姜で我慢。
京都の錦小路のもやはり新生姜製だった。


b0034284_831854.jpg予報通り快晴に恵まれベランダに干す。
左下の白いモノは、ボビンレースの道具の一つで中に麦わらが詰まっている為たまに日に干して乾燥させているところ。

b0034284_83129.jpg干し初めはこんな感じ


b0034284_833961.jpg夕方になるとこのぐらい乾いた感じに。
違いは判るかなぁ。

b0034284_835473.jpg次ぎに紫蘇梅酢で一週間仮漬けする。

b0034284_842461.jpg運良く8日目の今日快晴となり、一旦取り出して再度干す。
この工程が色を良くするだけでなく、保存性も良くするのだとか。

b0034284_816153.jpg夜になりもみ紫蘇と新しい梅酢で本漬け。
本来は梅酢も紫蘇も自家製といきたいところだけど、梅干しは頂き物やら母が漬けたのを食するので自分で漬ける意欲は湧かず、市販品で我慢。
一応着色料保存料などの有無はしっかりチェック。


ネットではこのあたりでもうできあがりという事になっていたが、曾祖母は梅干しと共に漬けていたのだから、更に土用干しの工程が待っている。

でもちょっと味見をしたくなり、本漬け前に一囓りしてみたら、間違いなくあの懐かしい味が。
う〜ん嬉しい、ルンルン♪気分だ〜〜!

実家の母にこの話をしたところ、自分が作らなかったのを私が挑戦してると聞いて、「あら、紫蘇は自分で揉んで作らないの?揉み紫蘇の工程で色が違ってくるのよ。私の梅干しは自分で揉んで作ってるわ」(。_゜)〃
以前ならカチンときていたところではあるが、たぶん上手く出来そうな事の嬉しさが上回り、悔しくもなんともなかったのだった(^凹^)

こんな話を長々書いている時間があったら、作品作りをしろ!!というもう1人の自分が。
ラストスパート頑張るぞ!!
by with-Mint | 2008-07-05 23:01 | daily life | Comments(2)

冷凍アイデアその2

レースあと一つ作らねばならないところですが、怒濤の逆走更新をしておりますぅ。
b0034284_321357.jpg前回イカの煮物を仕込んだ際、トマト味の煮物も仕込んでおきました。
今回は凍ったところも。
下にあるのはキャベツのスープ煮サフラン風味です。
お魚を買いに行くのが面倒になりサフランが邪魔にならないトマト味を使っちゃう事にしました。

b0034284_364576.jpg左上のサラダはレタスと大葉とトマトにお豆腐をぶち込んで醤油系ドレッシングをかけてまぜまぜし、揚げたちりめんじゃこをパラパラしたもの。
右がイカのトマト煮込み。
芋イカ同様柔らかく出来ましたよ!!
左下はちょっと焦げ目が付きすぎですが、ナス・ズッキーニ・しめじのドライなグラタン。何のことはないただ並べたところへハーブ塩、パン粉を散らし、アンチョビとニンニクを混ぜたオリーブオイルをかけて焼いただけ。
ダイエット中はホワイトソースはダ〜メダ〜メ。
by with-Mint | 2008-07-04 23:00 | daily life | Comments(4)
b0034284_205710.jpg猫だらけ展の出品作品、ご案内に載せた写真は去年の猫だらけ展でmooちゃんのお写真を飾るのにお贈りしたもので、新作ではありません。
記事を読み返すと皆さんから刺激を受けて製作意欲が湧いた等とのたまっておりますが、恥ずかしながらその直後にバラに嵌ってしまい作り出したのは参加が決まって4月に入ってからでした。
参加のお誘いを受けた際、時間がないのでこのmooちゃんに贈った写真枠も加えた三点でも良いとのお許しを得て決心した次第でして・・・
漸くその三点が揃った(要するに二つ出来たって事ですぅ)報告をmoomamaにすると、増やせるならもっと増やすように!!とハッパをかけられ・・・・
やっと三つ目が出来ました。
出品数四点というのもなんなので、やっぱりあと一つなんとかでっち上げねばとは思っておりますが、額装を探しがてらセール中のデパートへ行き、ウロウロしてきました。
もしもオーダーになった場合10日間ほどかかるかもと言われたのでそろそろリミットだったわけでして・・・
レース仲間には見せるのが憚られるような小品ではありますが、それだけに見栄えを良くせねばと欲も湧くもので、やたらと時間がかかりましたぁ。
中身より額が目立ったりしないかとか考えるとキリが無く、半ば店員さんにあんぐりさたと思いますぅ。
サイズがないものはオーダーって事で、それができあがったら今度は作品と額に合うバックの生地を探さねば!
↑のは可愛いmooちゃんに似合う色をと思いピンクのシフォンを重ねてみたのですが、新作はどうしようかなぁ。


b0034284_2272535.jpg久々の長時間外出で疲れたので冷凍してあったイカで、里芋とイカの煮物を夕ご飯に。
最近腰痛で、レースの合間にはネットではなくお料理をするようになり、テレビで見た自家製冷凍アイデアを色々試してます。
これはイカを煮物の煮汁に生のまま漬けて冷凍し、凍ったまま鍋に入れて解凍しつつ火を通すというアイデア。
溶けながらゆっくり火が通るのでイカが堅くならずに仕上がるのがポイント。
テレビのレシピでは途中でスナップエンドウを入れていたけど、イカといえば里芋と炊き合わせたいので、ひと工夫。
里芋をチンして(手軽に出来るのがミソだからこの際チンが正しい)煮物にしては小さめに切り濃いめの煮汁を少し入れたお鍋に並べ火をつける。
その上に凍ったままのイカを置いてフタをする。
途中で今回はオクラを入れてみました。
気がかりはお芋に味がつくかという事でしたけど、大丈夫!
もしお芋にこだわらなければ、ほんとにチョー簡単にイカの煮物ができあがり!
お魚類は下処理が生臭くてつい切り身のモノを使ったり、食べたいんだけど面倒で今日はやる気が起こらないって事がよくあるけど、下処理は一度にまとめてやって冷凍保存しておけば、ささっとできあがってしまうから重宝なアイデアでありますよ。
by with-Mint | 2008-07-01 23:39 | daily life | Comments(2)

腰痛で久々の更新

久々に根を詰めてレースをしたら腰痛が・・・
パソコンの前に座る時間は控える事にしたため更新も滞り・・・
今年になってからほぼ毎日更新していたけど、遡って更新するのは今月はやめま〜す。

気になっていたお宅を覗きに行ったら、嬉しいニュースと心配なニュースが・・・
すっかり浦島になった気分ですぅ。

腰痛は昔から太ってる時に起こしていた事もふと思い出し、
先週からしっかり心してダイエットし始めました。
食べ歩きが祟ったというより、お昼にパンを食べるのが肥満の元凶。
朝とお昼は野菜ジュースとソイラテ。お弁当に入らなかったおかず。
これを徹底しております。
友達とのランチも来月11日まで泣く泣く封印。

レース作り以外では出来るだけ座る時間を減らしているので
結構キッチンにいる時間が増えてます。
今年はガリだけでなく、自家製紅ショウガも漬ける事にしました。
本漬けの頃にまとめてアップしま〜す。

更新をさぼっていた間のバラ達
6月9日
b0034284_0243595.jpgモリニューの二番花蕾がほころび始めました。

b0034284_0265534.jpgプリンスの二番花

b0034284_10816.jpg
一番遅くまで咲いていたマチルダの一番花達。
お天気もいまいちだし、作品作りで毎日写真を撮っていないのでせっかく咲いてる薔薇ちゃん達、心なしかいじけてる感じが・・・
気のせいなんでしょうけどね。


19日
b0034284_026879.jpg小さいながらも咲いてくれました。

b0034284_029518.jpgプリンスは二番花もそこそこ大きく咲いてます。
ダマスクモダンの香りもしっかり健在。

モリニューもプリンスも早々と二番花を咲かせてくれてありがとね!!
by with-Mint | 2008-06-28 00:22 | daily life | Comments(2)
b0034284_20462051.jpg先日サエコポンから頂いたチケットで、大使夫人のガーデニング見てきました〜

b0034284_20465566.jpg↑のはベルギー大使夫人、←はロシア大使夫人のブースで、この2つが特に人気だったような気がします。
大盛況でした。
Save the childrenのチャリティーでもあって、入り口で募金のお願いをしていたのですが、素通りする人ばかりでちょっとビックリしました。
日本ってチャリティー意識がやっぱりまだ低いんですねぇ。
私も偉そうな事言える程チャリティー精神旺盛な人間じゃありませんけど・・
なにせ頂いたチケットだしぃ、一応募金してきましたよん。
by with-Mint | 2008-05-04 21:40 | daily life | Comments(2)
昨日は丸の内フラワーウィーク2008へ行ってきました。
b0034284_1720596.jpg新丸ビル入り口にはバラのアーチが!!


b0034284_1721755.jpgアーチに近寄って見ると、全てが生花なのにはビックリ!!
正に圧巻でした!!


b0034284_17231633.jpg薔薇職人さんの展示コーナーは丹誠込められたため息モノの作品が並んでいました。
これは浜田バラ園のブラックティーです。
シックな色でバブルの頃は一輪1000円ぐらいしていたとか。
我が家でこんなに美しく立派に育つとは思えませんけど、でも苗が欲しいな〜と思っていた憧れの品種です。

b0034284_1727584.jpg香りを愛でるアレンジだそうで、みんなお顔を近づけてました。
最終日だったので、香りがあまりしなくなっていたのが残念でした。

b0034284_17223354.jpg丸ビルの一階にはこんな変わり種の展示も。

連休が始まり多くの人で賑わう丸の内がお花で一杯になっていました。
もっとなが〜〜く展示してくれたらいいのにな〜と思ったけど、そこは生花の儚さ、数日しかもたないのが残念だけど、だからこそ贅沢なのですよね。
by with-Mint | 2008-04-28 17:11 | daily life | Comments(0)

思いがけない贈り物〜♪

突然友達からバラの花束が届けられました。
お花ってまるで魔法のように心を明るくしてくれますね〜♪
b0034284_0522396.jpg

眺めているだけで元気が出てきそうなビタミンカラーのブーケ。
b0034284_0523633.jpg

私が去年からバラに嵌っているのを知って、品種名を知らせてくださいました。
黄色がドニャソル、オレンジがニューミラクル、白がラブリーグリーン。
b0034284_0525977.jpg

一輪だけのアップ。
これが今日撮った中で一番の出来かな。
首がうつむかないよう上手にキープして開かせたいものです。
by with-Mint | 2008-04-23 22:50 | daily life | Comments(0)

新入りクレマチス

誕生日が過ぎて早10日。
忘れないうちに免許の更新をするため江東試験場へ。
違反点数が3点以上ある私は2時間の講習を受けねばならず、
終わったのは午後1時過ぎ。

書き換えも終わって気分転換にお買い物でも・・・と思い立ち、
バラが咲くまでの間ちょっと寂しくなってきたベランダに寄せ植えを一鉢作ろうかな〜と思い、○ェルシーガーデンへと向かった。
寄せ植えなのだから草花系のコーナーが目的地だったはずが、
新しくお迎えした深紅系の苗LDブレスウェイトの様子がはかばかしくない為、
なんとなくもう一つ深紅系が欲しい気がして、バラのコーナーが気にかかってウロウロ。

b0034284_15174886.jpgでも目移りしてしまって決められず、そうなると今度はクリスマスローズに変わって充実しているクレマチスのコーナーががぜん気になってくるわけで・・・・
バラでは濃い色のお花がプリンスだけしかないので、クレマチスで濃い色系を買っちゃおう!という事で
←をゲット。


b0034284_15214281.jpg植え替えをしてあげなきゃいけないのかなぁと思いつつ、倒れないように支柱をたてて、紐で囲ってお迎えした記念撮影。
ちっこい蕾もついているので早く咲いてくれるとシロマンエとのコントラストが楽しみだな〜

by with-Mint | 2008-04-16 23:00 | daily life | Comments(2)
b0034284_817414.jpg4月15日は開校記念日で毎年お休み。
23年前のこの日は確か月曜日だったので連休になり泊まりがけで飛騨高山へ。
知らないって恐ろしいもので・・・なんとその日が高山祭りだと言うことも知らず、旅館がなかなか取れないので、やっぱり観光地だからな〜などと思いつつ着いてみると尋常ではない賑わいでビックリしたことを思い出します。
さて今年は新婚時代に派遣先だった湯河原にあるレストラン“エルルカン・ビス”へ。
昨年雑誌に出ていていつか行ってみたいとメモってあったのをふと思い出し、ひとっ走りしてきました。

b0034284_1183584.jpgアミューズは、キャベツのスープ パルメザンチーズのパイ添え

b0034284_1194667.jpg豆乳と胡麻のムースに白海老とコンソメゼリーが。


b0034284_1221373.jpg帆立と朝堀り筍のカルパッチョ


b0034284_1241472.jpg
レストランの前庭にある竹林で採れたものだそうです。
b0034284_12546.jpgさくら鱒のグリル、筍のソース


b0034284_126684.jpg鴨のロースト、赤ワインのソース

b0034284_1264323.jpg桜エビのごはん。

b0034284_1285069.jpgフォンダンショコラとアイスクリーム

最後にココナッツミルク入りのプリンとエスプレッソで〆。
平日にもかかわらずこんな場所でもお店は満席。
サービスも洗練されすぎてなくて、ほどほどにアットホームな雰囲気もあってなかなか良い感じでした。
驚きとか感動ということはないけど、どれも美味しかったです。


b0034284_143558.jpgお食事の後は、周辺を懐かしがりながら巡り奥湯河原を通って箱根プリンスまでドライブ。
まだ時々桜が残ってます。


b0034284_1461555.jpg
春霞ながら富士山もうっすら見えてラッキー!

b0034284_1454735.jpg
デジイチにはまたまたマクロレンズで来ちゃったのでこんなかんじに。

b0034284_1503325.jpg
箱根プリンスに来るとこの湖畔で写真を撮るのがおきまりのパターン。

b0034284_1522067.jpg
今回は桜といっしょに撮れました。
日帰り温泉のプランは今週末からだそうでざんね〜〜〜ん!

b0034284_1542882.jpg
プリンスを後にして“山のホテル”の湖畔のカフェでお茶しました。

b0034284_15985.jpg
帰り道は箱根ターンパイクを下るのがおきまりのコース。
海岸コースや温泉街付近のコースは休日は混むので昔からこの道ばかり走っていたものだから、平日でスイスイ走れるにもかかわらずついこの道へきてしまったよっちゃん。
ところが怪我の功名、見事な桜のトンネルに遭遇。
走りながらだと良く撮れなかったけど、やっぱり記念に残したいもので。

今年のお休みは日帰り温泉を考えていたんだけど、なかなか帯に短したすきに長しで決められなかったけど、けっこう有意義に過ごせてハッピーでした。
やっぱり平日のドライブは渋滞知らずで良い気分ニャ〜〜♪
by with-Mint | 2008-04-15 23:12 | daily life | Comments(4)

東山魁夷展

生誕100年を記念した東山魁夷展に行ってきました。
代表作“道”“花明り”“残照”に加えて、唐招提寺御影堂障壁画の“濤声”(一部)、“揚州薫風”などとても見応えがありました。
b0034284_23293142.jpgいつものようにミュージアムショップでポストカードやクリアファイルを買い


その後は東西線で神楽坂へ移動。
紀の善で抹茶ババロアを久しぶりに食べてきました〜♪
by with-Mint | 2008-04-09 23:27 | daily life | Comments(2)

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint