半年点検で実感する医者不足

今日は婦人科(今は女性診療科という)の術後ケア半年点検の日。
予約は半年前にしたのだが、その日の担当医の名前が予定していた先生と違っていた為
看護士さんに尋ねると、術後ケアの診察医のシステムが変わったらしく、
この2年間診てもらっていた先生はそこから外れたということが判った。
看護士さんは顔見知りなので、ぶっちゃけた話を聞かせてくれたのだが、
要するに医者が不足しているのがシステム変更の原因ならしい。

医師不足は本当に深刻な問題だ。
でも医師の絶対数が減少したわけではないのだから
必要なところから消えてしまった医師がどこへ流れているのか、
そして何が原因でそうなってしまったのかが大問題なのだ。
複合的な理由ではあるだろうが、大きな原因は研修医制度だ!
お役人は何の為にこの制度を考え出したのだろう。
大失策としか言いようがない。
でも、誰も責任なんて取らないのだから腹が立つ。
言い出したら、山ほど文句が出てくるのでこのぐらいでやめておくが
何とかしないとこの国の医療はボロボロになっちゃうぞ!!

このブログでこの手の事を書くのは初めて。
お気楽ブログに似合わない事書いてしまった。

話は戻り、結果を聞くのは24日。
今回は2週間ほどダイエットに励んでいたから血液検査の結果が楽しみ。
今日は久々にドカンとステーキを食べるつもりだったが、
よっちゃんが夕食いらずの日なので、明日に持ち越す事に。

b0034284_11817.jpg今日の画像は冷凍保存アイデア「フレンチトースト」
バゲットが余った時薄くスライスしトーストして乾燥させていたけど、卵と牛乳に浸してラップで包んでおくという方法を最近見つけた。


b0034284_152149.jpg凍ったまま弱火でフタをしじっくり焼くと、←のように上手く焼ける。
これだと卵液を染み込ませる時間が纏めてできるのと、食べたいときに一切れだけでも食べられるから便利。


b0034284_1154816.jpg最後にお花も。
赤と黄色なんて取り合わせはお花屋さんで選ぶ時は絶対しないけど、
ベランダガーデンではその時咲いてる子はとりあえず一緒に飾ってしまうから
こういう事になったのだが、これはこれで綺麗ジャン。
by with-Mint | 2008-07-07 23:39 | daily life

きまぐれDiary with Mint


by with-Mint